頭皮 かゆみ 食生活

食生活が原因で頭皮のかゆみが起こる?

食生活が偏っていると肌がトラブルを起こしやすくなるように、頭皮も普段の食事の内容や食べ方によっては、薄毛や抜け毛、ふけやかゆみなどのトラブルを起こしやすくなります。その中でも、「頭がかゆい」と言う症状が起こるのは、肌が乾燥することによって皮脂分泌が活発になってしまうのが原因です。肌を乾燥させる原因にはいろいろありますが、例えば紫外線を無防備に浴びて頭皮が乾燥してしまったり、ストレスを感じて皮脂が酸化し、頭皮の肌細胞が乾燥してしまう事もあります。通常の場合、肌はバリア機能と言う水分や皮脂の膜に保護されているのですが、肌が乾燥すると体内の水分が蒸発しやすい状態になり、水分不足を補うために皮脂分泌が活発になってしまいます。それが、ふけやかゆみなどの不快な症状を引き起こすのです。

 

食生活で刺激のあるものを多く食べていても、かゆみの原因となってしまうので気を付けなければいけません。例えば、トウガラシのように辛い食べ物や、しょっぱい食べ物、刺激のある食べ物などは、普段はあまり大量に食べることはありませんが、食べ過ぎると肌がかゆくなることもあります。そのため、頭がかゆい時にはできるだけこうした食べ物は控えたほうが賢明です。

 

食生活を見直すことによって、頭がかゆいという症状を軽減することができます。皮膚をかゆくする食材を出来るだけ控えるだけでなく、皮脂分泌を抑えて頭皮環境を正常な状態へと近づけるためにも、ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれている食材を中心とした食生活を心がけると良いでしょう。コッテリ系の食事よりはあっさりした和食の方が良いですし、肉よりも野菜を多めにした食事内容の方が、かゆみを抑える効果が期待できます。また、食物繊維は食べ物で摂取した過剰な栄養成分や毒素、老廃物などをすっきりと体外に排出する役割をしています。食物繊維が不足すると、刺激物や塩分などが全身に送られて皮膚がかゆくなる原因になってしまう事もありますから、できるだけ積極的に食べたいものです。